伊賀,アート,掲示板,三重,イガデハク,えこころ,伊賀でデザイン博,クラフト,手づくり市,手づくり,街道市,匠,市,展示,販売,実演,体験,工房,三重,12月,質感,空間,価値,事業    
  一般社団法人社会をデザインするネットワーク 主催事業 カウンター
  イガデハク2016@伊賀でデザイン博




■ 後 援 (予定) ■


三重県(文化振興課)

伊賀市(地域づくり推進課)
伊賀市教育委員会


名張市教育委員会

伊賀まちかど博物館
推進委員会


(公財)伊賀市文化都市協会

(一社)伊賀上野観光協会


上野商工会議所


イベント報告
メディア掲載



.
2016年12月2日(金)〜4日(日)開催
今年は、ゆめドームうえの+ゆめぽりすセンターで開催

イガデハクは2003年よりスタートした クラフト&仲間づくりの見本市
出展者有志による「非営利の社団法人」で運営されています。

【イベントへのおもい】  問い合わせはこちら 参加するには

【イガデハク2016について】
■会場シート設営・収納の作業を業者委託としました。
皆さんの手を煩わすことがなくなります。
■手づくり体験専用会場を新設(参加者募集します)
■展示メインの会場を新設(参加者募集します)
■大半が角地、屋内で2.5M角のブースサイズ(ドーム内メインエリア)
■癒しや食のマルシェゾーンを併設。

.
アートクラフト・まちづくり・仲間づくりのクリエーターが伊賀に集結
“全国に発信しているクラフトフェア” 「イガデハク=伊賀でデザイン博」
●「伊賀でつながる・伊賀からつながる」を合言葉に・・・
質感にこだわった作品・作家・展示空間を目指しています。
●アート&クラフト・手づくり作家による「展示」「販売」「実演」「体 験」
陶器・布・木工・ 紙・ガラス・絵画・ 園芸・食・・・
あらゆる素材を活か した作品が集まります。


出展者の皆さんの人柄、そして作品たちによる
しっかりとしたイベント会場はまさに「質感空間」と言えます。

<以下、事業の概要>

●イガデハク2016@伊賀でデザイン博 http://www.de-haku.net/
主催:一般社団法人社会をデザインするネットワーク(イガデハク実行委員会)

●会場・日時
三重県立ゆめドームうえの第二競技場、ゆめぽりすセンター
12月2日(金)12時〜18時
12月3日(土)10時〜18時
12月4日(日)10時〜16時

●総合テーマ・キャッチコピー
「伊賀で始まる・伊賀からはじまる、質感空間=イガデハク」
オリジナルのものづくりを応援するイベントを目指します。

●出展内容
「ものづくり作家による、展示・販売・実演」
「社会をデザインする仲間たちによるイベント空間の提案」

●参加資格(メインブースの出展者)
ものづくり(アートクラフト)に取り組んでいる作家またはグループ

●会場と参加協力金(出展料)
<ゆめドームうえの会場>
地図→ https://goo.gl/maps/QWQ5GXGzuzo
1 ドームメインブース(2.5x2.5)11000円
 
これは、ご存じのスペースです。電源希望すると
 大半は壁際になります。
 ただし壁際は隣ブースと引っ付きます。

2 ドームミニブース(2.5x1.25) 8500円
 
昨年より、奥行きが浅くなっています。
3 屋内ロビー(2.4x2.1相当) 11000円
 
通路の形状により、大きさが変わります。
 実は一番良く売れると噂されています。

4 屋外屋根有(調理食品) 10000円
 
ガスを使う方用です。
5 屋外屋根なし(調理食品) 4000円
 
テントなどが必要です。雨風の際の苦情はお断りです。
6 2階(癒し) 6000円
 
独特な雰囲気ですが、人気のエリアです。
 静かだが良く売れるとも言われています。
 癒し以外に、俳句や、抽選会も行われています。


<ゆめぽりすセンター会場>
地図→ https://goo.gl/maps/oUaVZck2BeA2
7 体験専用(ぽりすセンター) 4000円
 
9組枠を作りました。3x3Mほどのスペース。
 *体験がメインですが、展示や販売も構いません。

8 展示専用(ぽりすセンター) 無料
 
展示のみなら、無料です!スペースも自由に
 机が沢山あります(無料です) パネルは先着順


来場者:入場無料(販売・体験については有料となります)


 

【クリックで拡大します】
「美し国おこし・三重」あむあむ26号
「イガデハク」について記事紹介。
取り組みと、その考え方について
まとめて頂いております。。。


▲ブログ ・ ではく☆かふぇ イベント最新情報などはこちらから〜更新中 (^^)


ご縁に恵まれ(^.^) 常時イベント体制が実現。
PDCAサイクル・イガデハクエンジン搭載で仲間を地域を発信!します!
定期:手づくり市
桐びとマルシェ「キリマル」

2015年12月に事業は終了しました。
伊賀市桐ヶ丘市民センターにて開催。
毎夏:クラフト体験
「質感体験!イガデハク」in栄楽館

夏休み期間の子供たちに「楽しく、質の高い手づくり体験」をしてもらいたいと、
「ぶんと」と「イガデハク」との協働で、体験イベントを計画します(^.^)
12春:地域発信
伊賀で博覧会 イガデハク@伊賀上野(2012)
上野市駅前再開発ビルハイトピア伊賀の3階 コミュニティー情報プラザのオープニングを記念しイベントを行います。
 今後、上野商工会議所が新しいスペースで行う 「提案型のイベント」のモデルとして行うものでもあります。
地域の皆様と共に、今回の取り組みが
「新しい伊賀の発信の機会」になれば!と思います。
●内容:
約50コマ用意できる3階の交流スペースにて、クラフト作家展に地域文化要素を加えた見本市形式のイベントを行う。アートクラフト作家・仲間づくり・まちづくりの皆さんによる展示販売・交流の空間です。
*忍者フェスタ期間中につき「忍者クラフト集合!」のコーナー等も検討します。
●開催時期:
2012年4月28(土)29日(日)=忍者フェスタ期間中
●会場:
ハイトピア伊賀(上野市駅前、再開発ビル)3階フロアにて
●予算:
入場無料です。
●主催:
イガデハク実行委員会 共催:上野商工会議所 
11春:地域発信
伊賀市文化会館20周年記念事業(2011)

春:文化市場
応援、ありがとうございました!
「ぶんと・文化市場」
2011年4月16日(土)17(日)
伊賀市文化会館20周年記念事業
報告は 【こちらから】
ぶんと・文化市場「OTOMONO−音楽とモノづくり空間−」
日々の中で、"暮らしを楽しむ"にこだわる・・・
そういう気持ちや行動を=文化という言葉で括ってみました。

イガデハクが本に掲載されました!詳細・購入は、【こちらをどうぞ!】

イガデハクに参加するには・・・
イガデハクは2003年よりスタートしたクラフト&仲間づくりの見本市です。
出展者有志による非営利の実行委員会で運営されている事業です。


↓ 申し込みは以下の方法で ↓

.
【メインエリア(クラフト)に参加される皆様にお願い】
イベントルールを一読ください!【こちら】
近年、他のイベントの影響で想定外の出展に驚いております。
今までは&他所ではOKでもここではNGのケースもあります。
会場内巡回で気になる出展への注意やお願いを行います。

ここは、自分・自分たちで作った作品を披露するイベントです。
他人のデザイン・製造物を販売する場所ではありません。


●著作権・商標権・肖像権に懸念の無い様に願います。
 ディズニー・キャラクター・ロゴ・有名人の肖像など 、
 出展はモチロン、見本・客寄せでもおやめください。
●仕入れ品・市販品(中古含む)・キット品はおやめください。
 そのままを販売は当然、少し手を加えて販売も駄目です。
 *ただし「素材」としての仕入れはOKです。
 *中古品も原型をとどめていない状態ならOKです。

.

フォームから
推奨
【こちらから】
【金曜日のイベントについて
金曜日の会期は、土日のプラスアルファとして行っています。
土日とは参加者数・集客数など、雰囲気が違う事をご理解下さい
フォームから送信できない!問い合わせが増えています。
「必ず入力」が入力出来てる?
数字、英文字は「半角英数」ですか?
パソコンのセキュリティーが厳しいと駄目な場合も・・・

問い合わせはこちら
7日以内に、管理人名にてお返事を差し上げます。
返事が無い場合、 メールの不達・FAXの不具合が考えられます。
もし、返事が来ない場合はお手数ですが
お知らせいただきたいと思います。
問い合わせはこちら
.


◎イガデハクはこんな方々にお勧めです!

●プロ意識=自らを「世に問う」姿勢のある方。
 *だからといって”作家”として税務署に登録している必要はありません。
●しがらみにとらわれず「新しい出会い」を求めている方。
 *イガデハクは所属や地域にかかわらず”誰でも”参加できます。
●商売そこそこ(^^)「仲間との交流」を楽しんでいる方。
 *イガデハクが”人柄のイベント”と呼ばれる所以です(^^)
●「出させてやってる」みたいなイベントに疲れた方に。
 *イガデハクでは、一番偉い人は主催者ではなく「お客様」です(^^)当たり前ですが・・・

Xこんな方々には不向きです^_^;

売り上げ至上主義の出展の方。
 *是非、お喋りも楽しんでください。
作品の後ろで=店番中心の振る舞いの出展スタイルの方。
 *じっとしてると「寒い」だけですし、見た目も「寒い」と思います。。。
今まで参加してきたイベントの駄目だしをしている方。(ネット上でも居ますよ)
 *きっとその方もどこかで「うわさ」になっていると思います。
「お金払って出てやってやる」みたいなお客様のような出展の方。
 *イガデハクでは、一番偉い人は出展者ではなく「お客様」です(^^)当たり前ですが・・・

!イガデハクではこんなことができます!

●アート・クラフト・手作り作品の展示や販売。実演も是非。
●オリジナルの企画や活動の発表。
●加工済みの飲食物の展示販売・湯茶の提供。

イガデハク出展基準・熟読の上、検討下さい

出展される方は、以下を確認・同意の上、申し込み願います。
【こちら】も必ず一読ください


■第1条:【事業ポリシー=イベント品質の向上を目的とした宣言】
●イベント品質宣言1、主催者は出展者を手駒にはしません。
●イベント品質宣言2、出展者は主催者のお客ではありません。
●イベント品質宣言3、主役=評価するのは来場者・参加者=お客様です。
●イベント品質宣言4、主催者は出展者と知恵を出し合いイベント品質向上を目指します。
(第1条の解説)
主催者の自己実現のためでもなく、出展者をキチンとお見せできる事で、来場者、地域社会に貢献する為に頑張ります。
■第2条:【出展基準(出展者としての基本事項)】
●第1条の事業ポリシーを理解の上で参加する事。
●この事業が出展者有志による非営利の実行委員会による取り組みである事を理解している事。
●集客や売上に拘らず、見本市ブースの出展者としてPR・交流に励んで頂ける事。
●安い買い物の場ではなく「いい作品に出合える場」として協力頂ける事。
●PR活動や準備・撤収など「出来ることを出来る範囲で」協力頂ける事。
●プロ意識=自らを「世に問う」姿勢のある方。プロ・アマ区別は不問です。
●会場・主催者とのトラブルやキャンセルを繰り返していないこと。
●出展者によるオリジナルな作品であること。
(第2条の解説)
集客や売上に神経質な方には申込を控えて頂いております。参加者申し込みは参加規程に同意したものとします。


イガデハクの目指すもの・・・アート・クラフト・なかまづくりの「博覧会」
現実は?十字線の中央付近かも^^;



連絡先:イガデハク実行委員会事務局(えこころ倶楽部) 
〒518-0225 三重県伊賀市桐ケ丘5-79
TEL 080-6919-8863 FAX 0595-52-3845  e-mail
こちらまで
*電話でのお問合せは、夕方6時以降でお願いします。(常時不在のため)

当サイトのテキスト・画像はフリーではありません。無断で複製・転載することは固くお断りします。
(C)2000-2014 G-Ring .COM